2018年10月24日

PSP:CFW、HEN、LCFWとは

今回はCFW、HEN、LCFWとは何かです



FWとは・・・FirmWare(ファームウェア)の略です
SONYが提供している公式のバージョンです。
SONYはFWのことをシステムソフトウェアと言っていますが
CFWの存在があるためにこのように呼ばれています
FWはOFWとも呼ばれていてOfficial FirmWare(オフィシャルファームウェア)の略です

CFWとは・・・Custom FirmWare(カスタムファームウェア)の略です
CFWはPSPで動作する公式ファームウェア(SONYの公式バージョン)を
改造した非公式ファームウェアのことです。導入するとFlash(内部メモリ)の書き換えを行います。
自作アプリやXMBからISO(UMDのバックアップ)、プラグインを起動させることなどができます
PSP-1000、非対策基盤のPSP-2000で導入することが可能です


HENとは・・・Homebrew Enabler(ホームブリュー イネーブラ)の略です
PSPのexploit(脆弱性)を利用して自作ソフトを起動できるようにします。
CFWとは違いUMDバックアップ起動や外部モジュール読み込み機能は基本的に無いです。
自作アプリやプラグインを起動させることができます。
ISO(UMDのバックアップ)の起動には〚Prometheus ISO Loader〛などを使う必要があります
また、Flashの書き換えを行わず、電源を完全に切るとFWに戻ってしまいます
全てのPSP、PSP Goで導入することが可能です


LCFWとは・・・Light Custom FirmWare(ライトカスタムファームウェア)の略です
HENとCFWの間みたいなものです。
PSP内のFlash(内部メモリ)書き換えを行い、電源を完全に切るとFWに戻ってしまいます。
ただし、CFWよりも書き換えるFlashの量が少ないです。
自作アプリやXMBからISO(UMDのバックアップ)、プラグインを起動させることができるなど
機能はほとんどCFWと変わりません。
全てのPSP、PSP Goに導入することが可能です


安全性:

HENはCFW、LCFWと違いFlash(内部メモリ)の書き換えを行っていなため安全性では一番上です
次に、LCFWはCFWとは違い書き換えるFlashの量が少なくIPL領域などをいじらないのでCFWよりも安全です

従って安全性でいえばHEN>LCFW>CFWという順番になります

ただし、CFWの場合はリカバリーモードが起動をすることができます。
LCFWでもリカバリーモード起動することはできますが
XMB(PSPを起動したときの画面)からしか起動できないため
セミブリック状態やFlash(内部メモリ)に不具合が起きた場合を考えるとCFWの方が断然いいと思います。
また、PSP-1000、非対策基盤のPSP-2000の場合はパンドラバッテリーがある場合は不具合が起きた場合は殆どの場合は復旧します。
posted by aiiro at 10:56 | Comment(7) | PSP 改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. LCFWのリカバリーモードは、
    どうすれば、いいのですか?
    Posted by Sparrow at 2011年08月18日 10:26
  2. 導入する時多少のリスクはあるんですよね,

    Posted by p at 2011年12月05日 17:51
  3. まんこ
    Posted by げり at 2012年02月04日 19:45
  4. どなるどです
    Posted by 無題 at 2012年02月04日 19:46
  5. 非常に分かりやすかった。
    若いのに大したもんです。
    Posted by at 2012年03月28日 20:47
  6. 珍こ
    Posted by at 2012年05月15日 23:44















































  7. アリガトございます
    Posted by at 2012年09月29日 11:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
                                                                                                                                                                                                                                                  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。